区役所職員の仕事内容は?区役所職員になるにはどうすればいい?

区役所職員とはどんな仕事内容?

 区役所職員の仕事内容は、区によって様々だけど、事務的な仕事や、区の街づくり、
 機器や施設の整備、子供達や家庭を持つ家族のための仕事や、環境を整備する
 仕事など、区に関する仕事をすべて行うよ。

 それぞれの仕事は細かく部署や課に分けられているんだけど、すべての仕事は
 区の住民のために行っているんだ。

 区役所の仕事は、その区に住んでいる人達が安全に快適に楽しく過ごせるよう、
 たくさんの人達の力になれるように、どんな仕事でも努力する姿勢が必要。

区役所の仕事と聞くとあまり明るいイメージはないけど、小さな仕事でも大きな仕事でも、
住民から感謝の言葉を聞けるのはとても嬉しいよ。

区役所職員になるにはどうすればいい?

区役所職員になるには、職員採用試験に合格しないといけないよ。

区によって試験の内容や面接の回数は違うけど、働きたい区の試験を受けることが必要。

例えば、東京23区の区役所職員になるには、一次の筆記試験、二次の全体面接、そして最後に、勤める区役所での面接
のすべてに受からないといけないんだ。

特別区には、大卒程度向けの試験と、高卒程度向けの試験、経験者採用試験、そして身体障害者を対象とした試験があって、
それぞれ該当する試験を受けないといけないよ。

どれだけ区役所で働きたいという気持ちが強くても、区役所職員になるには、まず一次試験の筆記試験をクリアすること!

一次試験はとても幅広く出題される。
だから区役所職員になるには、専門学校予備校に通って勉強している人も多いよ。

試験の中には論文や作文も含まれるから、その勉強も必要。

専門学校ではこういった文章作成に関する勉強や、面接対策もしてくれるよ。

区役所職員試験に受かって、区役所職員になっても、自分が希望している仕事に就くのは難しいんだ。

でも面接でアピールすることは出来るよ。

だから自分が区役所職員になってどういう仕事がしたいのか明確にしておいた方がいいよ。

区役所職員になるには、試験に受かることが必須だけど、地域の人達のために働きたいという気持ちも大事だよ。

私も区役所職員になりたい!

区役所職員をめざすには、実際に区役所職員になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

区役所職員の自分をイメージするために・・・
区役所職員を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「ふぁんきーサーバント」 桜沢鈴 「サーバント×サービス」 高津カリノ
「ふぁんきーサーバント」
桜沢鈴
「サーバント×サービス」
高津カリノ

 

◆ 他にもあるかな?
おすすめの区役所職員を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)