編集者の漫画:「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」 松田奈緒子

  

<

重版出来!
 マン活王子の
 職業漫画書評点数!
 5
 5
 5
 この職業漫画は
 こんな人におすすめ♪
 ・夢を実現させたい  
 ・人の喜ぶ顔が見たい
 ・全力で仕事をしたい
 ・日本の漫画を広めたい
 ・やる気がほしい
>>編集者とは?

「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」 のあらすじ

柔道でオリンピックを目指していた黒沢心は、故障して、アスリートの道を諦め、出版会社で働くことにした。

面接で、何故出版業界を志したのか質問された黒沢は、漫画の持つ力について熱弁。

子供の頃、柔道漫画を読んで柔道の道を進んだ、海外では言葉が通じなくても漫画のキャラクターは世界共通だということ。

突然ホウキを持って入ってきた男性を黒沢はとっさにねじ伏せた。

驚く社員達。
なんと、黒沢が投げ飛ばしたのは社長だったんだ。

不採用に違いないと嘆く黒沢。
でも結果は合格。

社長を投げ飛ばした新人として、編集部でネタになっていた。

心が所属するのは週刊バイブス編集部。

漫画の原稿を読んで、受け取り、出版するのが主な業務。

初めてのの出版業務に戸惑いつつも、社会人として一歩を踏み出した黒沢。

黒沢が向かうのは三蔵山龍というベテランの作家。

最近ではオワコンなどと巷でいわれている。

悩む三蔵山先生は、ついに休載することを決めた。
だけど週刊バイブスにとって三蔵山先生の休載は問題、心は先生の姿勢を指摘する。

元柔道女子の黒沢を中心に、1冊の漫画に関わる人達の懸命な努力を描く出版漫画。

⇒ 全巻チェックする!

編集者の職業漫画「重版出来!」について語る!

「重版出来!」を読んで編集者になった人、
編集者を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。