市役所職員の職業漫画「機動公務員かもしか!」 村枝賢一

  
機動公務員かもしか
 マン活王子の
 職業漫画書評点数!
 1
 4
 3
 この職業漫画は
 こんな人におすすめ♪
 ・今の仕事は自分に向いてない
 ・仕事を辞めたい
 ・仕事の意義を見出せない
 ・やる気が出ない
 ・元気が欲しい!
>>市役所職員とは?

 ◆「機動公務員かもしか!」 のあらすじ

高校を卒業して、晴れて市役所職員となった桃栗三平(ももくり さんぺい)は、
坂上市役所の特別機動課に配属されることになった。

「特別機動課」という、戦闘部隊のようなかっこいい名前に期待を膨らませ、
丘の上からこれから働く坂上市の街を眺めていたところ、突風で態勢をくずし転落・・・。

三平を救ってくれたのは、三平の下敷になってしまった一匹のかもしかだった。

三平は顔中血まみれのまま、背中に命の恩人のかもしかを背負い、勤務先である
坂上市役所へ。
市役所職員が驚く中、三平は出血多量で意識を失ってしまう。

・・・と、何とも激しい始まり方だけど、そこは漫画!
面白おかしく描かれてあって、重症の三平もすぐに復活、初出勤となった。

はりきって出社したものの、特別機動課には三平の他に2人の社員しかいない。
やる気のない大滝課長とヤンキーあがりの船橋。
しかも特別機動課の仕事内容は、どこの課の担当でもなく行政がやるべき仕事、
つまり何もない・・・。
市長の思いつきでできた市民サービスの窓口だった。
なんでも屋であって、なんにもしない屋のようなもの。
そこは三平が夢見た職場とは程遠い、窓際族の集まり。

理想と現実の違いに落ち込んでいた三平だったけど、ある日少年からペット探しの依頼が入る。

駄菓子屋を守り続けるおばあちゃん、夢を諦めてしまった女子高生など、
市民に寄り添いながら、どんなことにも本気で取り組む姿が次第に周りを動かしていく。

三平の活躍により?課名が特別機動課から「かもし課」に。

「機動公務員かもしか!」は、市役所職員を題材にした漫画。
少し古いマンガだけど、要所要所にでてくる2等身のギャグ漫画風の市長や、昔ながらのつっこみ等、
漫画ならではの表現が多くて、漫画の面白さも思い出させてくれるよ。

どんな仕事に対しても、三平のように前向きに真剣に向き合えば、やりがいを感じられて
人としても成長できるはずだよ!
⇒ 全巻チェックする!

◆ 市役所職員の職業漫画「機動公務員かもしか!」について語る ◆

「機動公務員かもしか!」を読んで市役所職員になった人、
市役所職員を目指している人のコメントも待ってるね♪


Rating: 3

市役所職員の職業漫画「機動公務員かもしか!」 村枝賢一  への投稿 : 2件

  • smile 投稿作成者

    コメディータッチで描かれて笑えるところも多いけれど、芯の通った三平の強さが感じられる漫画。
    三平は、やる気のない同僚を変えようとするのではなく、自分がまじめに仕事に取り組むことで、
    自然と周りの職員の仕事に対する意識が変わっていく、という会社員のお手本となるような人材。
    自分のことのように親身に考えてくれる三平のような市役所職員がいる町は活気づくだろうな。

    Rating: 2
    返信
  • 仕事に対して全力を出し切る三平の姿を見ていると、自分もを頑張ろうと思える。

    Rating: 3
    返信
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。