自衛官の職業漫画:「青空少女隊」 清水としみつ

  

◆「青空少女隊」 のあらすじ

航空自衛隊は、昔、曲乗りパイロットとして空を飛んだイカロスの娘たちのような、
女性パイロットだけのアクロバットチーム、第二のブルーインパルスを作ろうとしていた。

主人公の石動拓也は、3等空曹。
空にあこがれて自衛隊に入った拓也だったけれど、体調をくずし、今は整備員をしていた。

拓也は、ある日突然、女性だけのアクロバットチーム「801st T.T.S.(Tactical Training Squadron)」に
配属となった。

801st T.T.S.隊員は、精鋭部隊と言いつつも、実態は問題児ばかり。
羽田2等空曹はまじめながら、一匹狼の実力者・三鷹2等空曹とことごとくぶつかりあう。
鷺ノ宮1等空曹は、頼りがいのある大人の女性だけれど、ギャンブル狂いなのが欠点。
子供のような下連雀2等空曹は、パイロットの腕もひどいもの。

うまくいきそうにないメンバーだけど、みんな青空に魅せられた者。
次第にアクロバットチームとして空に美しいトレースを描けるようになっていく。

恋愛もからんできたり、コミカルに描かれている航空自衛隊の漫画だよ。
 
⇒ 全巻チェックする!

 
>>自衛官とは?
 

◆ 自衛官の漫画:「青空少女隊」について語る ◆

「青空少女隊」を読んで自衛官になった人、自衛官を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。