市役所職員とは?

市役所職員とは?

 市役所職員ってどんなお仕事?

 市役所職員とは、地方公務員と呼ばれる、全国の市区町村などの地方公共団体に
 勤めている職員のこと。

 一般的に市役所職員の仕事内容は、事務職と技術職に分かれているよ。
 事務職は、その名の通り事務作業全般のお仕事で、技術職は、土木職として河川や
 道路などの整備・管理や、機械職として車検の更新や原動機付き自動車などの認定
 審査などを行うよ。

 市役所職員は、所属する市のために働くのが仕事。
 行政の手続きや福祉、都市の整備や観光など市の街づくりにも貢献するよ。
 街を作り、助けるのが市役所職員の仕事だよ。

市役所職員の仕事は基本的にデスクワークが多いけど、イベントなどでは市民と直接コミュニケーションを取ることもたくさんあるから、人との交流が好きな人にも向いている職業だよ。

市役所職員になるにはどうすればいい?

市役所職員になるには、各市役所で行っている採用試験に合格しないといけないよ。

市役所職員になるための試験内容は、市役所ごとに違うけど、
予備校や参考書などは、事務職と技術職、また大卒向けや高卒向けなど様々なコースに分けて
対策を行っているよ。
>> 独学では続かない!リアルを超えるオンライン学習サイト

市役所職員になるには、事務職と技術職、どちらの職に就くかを決めて、それぞれの勉強方法で
勉強を行う必要があるよ。

市役所職員になるための勉強方法は、予備校に通うか独学。
参考書だけでなく中高生向けの学習テキストを取り入れるのも有効だよ。
市役所職員になるには過去問をチェックするのも重要!
市役所職員の試験で出題されるポイントがある程度決まっているからね。
正確に答えられるだけでなく、解説もしっかり読んで、応用問題にも対応できるようにしておこう。

市役所職員の試験、つまり公務員試験の大卒相当の一般事務職の場合は、まず教養試験を受けるんだ。
国語、数学、理科、社会、英語の基礎的な問題に加えて、数的推理や論理パズルのような判断推理などの
特殊な内容もあるよ。
合わせて法律などの専門知識が必要な試験もある。
市役所職員の仕事はすべて法律に基づいてわれているから、市役所職員になるには法律の勉強は欠かないんだ。

筆記試験を通過したら、今度は仕事に関する専門性や適正などを論作文や面接、適性検査などを行って判断される。
すべての試験に合格して初めて市役所職員になることができるんだ。

だから市役所職員になるには、筆記試験だけでなく論作文や面接対策も必要。
普段から新聞や本を読むのを習慣にして、特に地元地域や近隣市町村のことには詳しくなっておくといいね。

市役所職員になるには、街を好きであることが大きな強み。
異動もあるから、幅広い知識と経験を得ることが必要だよ。
休日には街を歩いたりしてその町に詳しくなるといいね。
市役所職員がどういう仕事をしているかもチェックしておこう。

市役所職員の仕事はミスが許されない仕事。
上司に報告、相談をしながら、分からないことがあったら確認する等、確実に仕事をこなさないといけない。

市役所職員になるには、たくさんの勉強が必要で試験も難しいけれど、収入が安定した公務員だからとっても人気の職業。
市役所職員への道は狭き門だけど、全国の市町村合併がよく行われているから、新しく生まれた市を活気づけ、
まとめられる市役所職員が求められているよ。
市役所職員になるには、採用試験の面接でも、何故市役所職員になりたいのかという志望動機をきちんと答えられるようにしておこう。

市役所職員になりたい

市役所職員をめざすには、実際に市役所職員になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

市役所職員の自分をイメージするために・・・
市役所職員を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「機動公務員かもしか!」
村枝賢一


◆ 他にもあるかな?
おすすめの市役所職員を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)