海上保安官の漫画:「海猿」  佐藤秀峰

  

海上保安官の漫画:「海猿」  佐藤秀峰

◆「海猿」 のあらすじ

台風で横転しそうな一隻の船・・・。
しかし、船長は何かを隠そうと、なかなかSOSをしようとしない。

その頃、新人海上保安官(航海士補)・仙崎大輔(せんざきだいすけ)は、
巡視船・はかたのお披露目式の取材にきていた、
新米新聞記者・浦部美晴と出会う。

美晴は、念願叶って、毎朝新聞の記者になったものの、就職した途端、すぐ九州へ転勤となった。
毎日つまらない仕事ばかりで、早く彼氏のいる東京へ帰りたがっていたんだけど
大輔と出会ったことで、美晴の人生が変わっていく。

一方、舵がきかなくなって漂流した、中国船籍・鳳来号から
ついに巡視船・ながれへ出動要請がある。

大輔は海難事故の怖さをしらず、初レスキューだとはりきる。

たまたま巡視船・ながれのトイレを借りていた美晴を乗せたまま、船は出航。

大輔達が現場に着くと、漂流船は炎上していた・・・。

死と隣り合わせの状況に、恐怖で震える大輔。
でも目の前の人命救助のため、沈没寸前の船に飛び乗るんだ。

何とか風来号の乗組員全員が救助されたんだけど、大輔だけが戻ってこない・・・。

大輔は、地下に閉じ込められていた数名の中国人を見つけたんだ。

二次災害の恐れもある中、命がけの救助が始まる・・・。

ドラマ化、映画化もされ話題となった「海猿」。
勇敢に立ち向かう大輔の姿に心揺さぶられる、海上保安官の仕事がよく分かる漫画だよ。

⇒ 全巻チェックする!

>>海上保安官とは?

◆マン活王子の職業漫画書評点数
  リアル度 ★★★★★
  モチベーション ★★★★★
  ストーリー性 ★★★★★
 
 
◆こんな人におすすめの職業漫画♪
  一人でも多くの人を救いたい
  正義感がある
  海が好き
  勇気が欲しい
  元気が欲しい!

 

◆ 海上保安官の漫画「海猿」について語る ◆

「海猿」を読んで海上保安官になった人、
海上保安官を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。