柔道選手とは?

プロの柔道選手とはどんな仕事?筋肉が重要!?

オリンピックで活躍する柔道選手
頑張っている姿を見ると、思わず応援したくなるよね。

プロの柔道選手は、普段は会社で仕事をしているんだけど、大会などがあったら自分の所属する企業の看板を背負って試合に出場するんだ。
プロの柔道選手は、日々のトレーニングや練習の時間が確保されるているから、安心して大会に臨めるよ。

柔道部が盛んな企業に就職できれば、トレーニング施設が充実しているから、働きながら柔道の腕が磨けるよ。

実際の柔道選手のトレーニングはと言うと、柔道選手は様々な身体の部位を強化することから始まるから、ジムなどで身体の筋肉を鍛える。
だから柔道選手は、体が小さい人でも筋肉がすごいよ。
柔道選手にとってウエイトトレーニングはとても重要だよ。

試合では、寝技にもっていくことが多いから、トレーニングの時も必要な筋肉を中心に鍛えることで、試合に勝てる力を養うんだ。

試合で勝つためには、技の向上瞬発力集中力を養うトレーニングを必ず行う必要があるよ。
ベンチプレススクワットというトレーニングも基礎体力向上には必要だよ。

プロの柔道選手になるにはどうすればいい?

柔道選手になるには、子供の頃から柔道教室に通って、柔道に親しむことから始まるよ。

柔道教室に入ると、まずは、受け身の練習から始まるよ。
受け身は、柔道の基本で、最も重要な技。
受け身を知らないと、試合の時、とても危険だよ。
日々のトレーニングも、受け身を習ってこそ。
受身は、柔道をするにあたって、すべての基本となるよ。

中高校生になると、本気で柔道選手を目指すか決める時がくるから、プロの柔道選手を目指すことに決めた場合は、柔道の強豪校に進学して、そこで成績を残さないといけないよ。
子供の頃から様々な大会に出場して成績を残さないと、プロの柔道選手として活躍することは難しいんだ。

試合で成績を残すと、柔道部がある大学や企業から誘いがあるから、柔道選手への道が開けるよ。
そして、大学や企業でさらに柔道を極めて、オリンピックなどの大きい大会に出場することになる。

プロの柔道選手になるには、柔道部がある企業に就職すること。
普段は会社で仕事をしながら、柔道選手として大会などに出場するんだ。

柔道選手になるには、長年の練習や、多くの試合に出場するなど、努力を積み重ねることが重要だよ。
プロの柔道選手になるには、子供の頃から柔道一直線の人生を歩む必要があるよ。

プロの柔道選手になるには段位も重要?

プロの柔道選手を目指す上で、段位を取ることは重要なことだよ。
柔道の段位はすぐに取れるものじゃなくて、それなりの成績が伴わないと取得できないよ。

段位の単位は、「級」から始まり、1級になると、「段」に変わる。
「段」は、上達するにつれ、一段、二段と数が大きくなっていくよ。

柔道の段位を取得するには、講道館の認可を受けた試験を受ける必要がある。
「級」を取るための試験では、受験者同士が試合をして、その成績で級が判定されるよ。
「段」を取るための試験は、試合の他に、形の演武、筆記試験もあって、総合結果から判定されるんだ。
柔道は、帯の色で段位が分かるようになってるよ。

【段位別帯色(成年部・13歳以上)】

四級まで・・・白帯
三級から一級・・・茶帯
初段から五段・・・黒帯 (※六段以上は、黒帯のままでもよい)
六段から八段・・・紅白帯
九段、十段・・・紅(赤)帯

私も柔道選手になりたい!漫画で疑似体験♪

柔道選手をめざすには、実際柔道選手になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

柔道選手の自分をイメージするために・・・
柔道選手を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「YAWARA」
浦沢直樹



◆ 他にもあるかな?
おすすめの柔道選手を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)