星空案内人とはどんな仕事?星空案内人になるには?資格の難易度は?星のソムリエになろう!

星空案内人とはどんな仕事?

星空案内人とは、「星のソムリエ」と呼ばれ、豊富な知識で星空や宇宙の楽しみ方を伝える職業。

星空案内人の活躍の場は、各地の天文台・学校・科学館・公民館など。

星空教室や星空観察会で、星座の探し方や星座にまつわる物語などを分かりやすく説明する仕事だよ。

星空案内人は、様々な施設で星空に関する指導を行ったり、天文ボランティアとして活動しているよ。

星空案内人になるためにはどうすればいい?資格の難易度は?

星空案内人になるには、案内に必要な知識や経験をつむこと。

その名の通り「星空案内人」という資格があるよ。

「星空案内人」の資格を取得するには、各地の天文台・科学館等で開催されている「星空案内人資格認定講座」で、天文学に関する知識を学んだり、実技として実際の星空で星座を探したり望遠鏡で観察する練習をするよ。

「星空案内人資格認定講座」で決まった科目の単位を取れば、「星空案内人」の資格を取得することができるよ。

まずは必要知識をつけ「準案内人」となり、実技試験に合格したら正式な「星空案内人」になれるんだ。

星空案内人の資格の難易度は比較的簡単。

星空案内人資格認定講座は、知識のない初心者でも分かりやすい内容だから興味のある人は挑戦してみよう!

星空案内人の資格は就職しやすい資格ではないけれど、IT社会が進む中、自然に関する仕事の重要性は増してくるんじゃないかな。

ちなみに公立・国立天文台で働くには公務員資格が必要だよ。

【参考】認定講座の開講案内

私も星空案内人になりたい!漫画で疑似体験♪

星空案内人をめざすには、実際に星空案内人になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

星空案内人の自分をイメージするために・・・
星空案内人を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「星の案内人」
上村五十鈴


◆ 他にもあるかな?
おすすめの星空案内人を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)