仕立屋(仕立て職人)とは?

仕立屋とはどんな仕事内容?

現代のファッション業界は、ファストファッション(流行ファッションを大量生産して短期間で安く販売すること)が主流。

機械を使って洋服やスーツが簡単にできる時代になったけれど、あえてオーダーメイドで注文した自分だけの一着を大事に着る人もいる。

一人ひとりの体に合った、この世でたった一つのオンリーワンの服を製作するのが仕立て屋の仕事。

仕立て屋の仕事は、通常は、店舗がオープンしている時間に作業をするけれど、急ぎの発注などが入ると、短い期間で製作することもあるよ。

仕立て職人のほとんどが自分の店を持っていて、そこで注文してくれたお客様の体型に合わせて、生地の選択、デザイン、製作をしていく。

スーツ作りもすべて手作業。
縫製だけはミシンで行うけれど、仕立て職人が自由にミシンを使いこなせるからこそ、しっかりとした製品が出来上がるんだ。

仕立て屋が仕立てたオーダーメイド服のメリットは、自分の体型に合わせてきちんと寸法をとられているから、つっぱりたるみなどがなく、身体にぴったりフィットすること。

一生に一度でいいから、自分にぴったりのこだわりぬいた服を着てみたいよね。

仕立屋になるにはどうすればいい?

仕立屋になるには、高校を卒業してすぐに海外に修行に出る人もいれば、高校卒業後、服飾の専門学校大学に行って、仕立ての勉強をする人もいるよ。

服飾の専門学校では、布の知識から始まって、一人前の仕立て職人になるためのノウハウを学ぶよ。
仕立屋になるには、特別な資格などは特にいらないけれど、手先の器用さと、ある程度のセンスが必要。

服飾系専門学校の生徒のほとんどは、デザイナーやスタイリスト志望だけど、仕立て屋の仕事は、お客様のために一つのものを一から作りあげる、とてもやりがいのある職業だよ。

私も仕立屋になりたい!漫画で疑似体験♪

仕立屋をめざすには、実際仕立屋になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

仕立屋の自分をイメージするために・・・
仕立屋を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「オーダーメイド」
ancou



◆ 他にもあるかな?
おすすめの仕立て職人を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)