アイドルとはどんな仕事?アイドルになるにはどうすればいい?中学生では遅い!?

アイドルとはどんな仕事?

アイドルと一言で言っても、女性・男性・歌手・グラビアなど色んなアイドルがいるよ。

アイドル志望の人が、オーディションを受けたり、芸能事務所に所属してアイドルとして仕事をするんだけど、実際デビューすることになっても、思い描いていたアイドルの仕事ができるとは限らないんだ。

アイドルの仕事は、ライブ活動や雑誌の取材、テレビ出演など、一見華やかなように見えるけど、これは一部の「トップアイドル」と呼ばれる人たちのお仕事。

実は、アイドルの仕事って、プロモーションが主な仕事なんだ。
路上ライブやCDの手売り、ラジオへの出演など、華やかな世界とは程遠い仕事がアイドルの仕事なんだよ。

アイドルになったら仕事の他に自分を売り込むスキルを磨く時間も必要。
ダンスレッスンやボイストレーニングなど、アイドルとして活躍するため日々努力が必要!

そして、当然のことだけど、アイドルは人気が出なければ、仕事のオファーが来ない。
いくらやりたい仕事があっても、仕事の依頼がなければ、アイドルとしての活動自体が出来なくなるんだ。

だから、マネージャーやプロデューサーが探してきた仕事は、自分が志望していない仕事でもやらなきゃいけなくなる。
これは普通の仕事だと当たり前のことだけど、トップアイドル志望でデビューすると夢と現実の違いがあまりにも大きいかもしれない。

アイドル黄金期の昔に比べたら、今はアイドルが身近な存在になったけど、一般人の生活と比べるとアイドルの生活は全く違うよ。
普通では考えられないようなスケジュールで毎日が進んでいくんだ。
アイドル志望の君は、今までとは違う世界に足を踏み入れるという覚悟も必要になるよ。

アイドルになるにはどうすればいい?中学生では遅い!?

「アイドル戦国時代」と言われている昨今、アイドルを志望する女の子がとても多くなった。

そんな中、アイドルになるにはどうすればいいか・・・

まずは、行動を起こすこと!

最近ではアイドルオーディションがあちこちで開催されるようになった。
アイドル志望の子は、まずはオーディションを受けることが第一のステップ!

その他にも芸能事務所に入る道や、街中でスカウトされることもあるけど、アイドルになりたければ、「待つ」より「行動」すること!

アイドルになるには可愛くてはならない、という時代は終わった。

アイドルになるチャンスが増えてはきてるけど、その分ライバルも多いからその中でいかに自分を出せるかが重要。

アイドル志望の子は、まずは、自分が人より優れているところを見つけてみて!

アイドル志望だから、ダンスや歌の練習を小さい頃からしているという人たちはとても多い。

そんな強敵なライバルの中で、「アイドル志望です」と熱く語っているだけでは誰も注目してくれないよ。

だからまずは、「これはすごい!」とオーディションで注目されることが大切!

中学生から目指しても遅いということはないよ。

アイドルとは、みんなから注目される存在。

他の子と違う、キラリと光る何かが必要になってくる。

何も見つからない、という子は、経験を積むといい。
何かに対して努力をすると、その努力はいつか内から現れるようになる。
それがその人の魅力になるんだ。

テレビの中のアイドルは、キラキラと輝いている。
でもその輝いた道に進むためには地道な努力が必要なんだ。

そして、いくら頑張ったからと言って、確実にアイドルとして成功するわけじゃない。
アイドルは厳しい世界だという現実を受け入れて、それでもアイドルの道を志望するなら自分を信じて、諦めずに頑張ってみよう!

⇒ 大人カワイイ★アイドルユニット新メンバー募集中!

私もアイドルになりたい!漫画で疑似体験♪

アイドルをめざすには、実際にアイドルになった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

アイドルの自分をイメージするために・・・
アイドルを題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「しらまり」
高橋拡那
「天然パールピンク」
田中メカ
「魔法の天使 クリィミーマミ」
北川ゆうこ



◆ 他にもあるかな?
おすすめのアイドルを題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)