整体師とは?

整体師とはどんな仕事内容?


整体師には様々な種類があるよ。
骨盤矯正を行うカイロプラクティック、病院で医師が使う手技療法オステオパシー、関節機能を回復させる接骨などを行う人全てを整体師と呼んでいて、他にもたくさんの種類があるんだ。

整体師の仕事は、主に肩こりや腰痛等を関節や筋肉の矯正、緩和させることで、症状を和らげたり改善したりすること。

整体師には体力も必要だよ。
整体院には様々なお客様が来る。
その全てのお客様に対して良い施術を行えることが整体師に必要なこと。
整体師の仕事は、手や足を使って骨格の調整や関節の歪みを取ることだから、力仕事なんだ。

お客様とのコミュニケーションも大事。
施術の前に、今の状態をカウンセリングをしたり、施術後も日常生活で気をつけた方がいいことや、自分で出来るマッサージ法なども教えることもあるよ。
お客様から今の状態、痛みの状況などを詳しく聞き取って、正しい施術を行うことが必要だよ。

整体師になるにはどうすればいい?資格は必要?

整体師として就職するには、2つの方法があるよ。
1つは整体院でスタッフとして就職すること。
そして、もう1つは自分で開業すること。

基本的に整体師として就職するのに必要な資格はないよ。
整体の種類によっては、はり師や灸師、あん摩マッサージ指圧師などの資格が必要だけどね。
柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師などは国家資格だから難しく、技術を身につけるための専門学校や開業資金等、かなりのお金がかかるけれど、その分、年収も高い。

国家資格を生かして仕事をする場合は、保険診療扱いになるから、開業するには、開業届けの他に、保健所へも届出を提出必要がある。
保健所の審査は時間がかかるから早目の準備が必要だよ。

民間資格で整体院を開業する場合は、税務署に開業届けを出すだけだから簡単に開業できるよ。

整体師になるには資格が必要ないと言っても、整体師として就職するには、整体師の基本的な知識と技術が必要。
知識や技術は、専門のスクールに通うか、通信講座で勉強する事ができるよ。

専門スクールは、実践的な技術を習得しやすい上に、就職先まで斡旋してくれるケースが多いよ。
ただ、費用が高いし、スクールの数が膨大だから、どのスクールを受講するか迷っている間に、決心が薄れることもある。

通信講座は、短期間で受講できて費用も安く済むんだけど、実践的な技術を学びづらい場合がある。

スクールを選ぶ時は、整体師としての技術を教えてもらえるだけじゃなくて、骨格や筋肉の調整法、解剖学などでしっかりと教えてくれるところを選ぶこと!
整体師は人の体を調整したり改善するのが仕事。
人体の構造を理解していないと正しい施術は出来ないよ。
基礎的な知識があれば、どんな種類の整体院でも就職するのに有利になるよ。

整体院にも種類があるから、どんな整体院に就職したいのかをしっかりと決めて、その内容を学べるスクールを選ぶといいよ。

おじいちゃんやおばあちゃんがよく通う整体院に就職するには基礎的技術が必要だし、女性に人気のリラクゼーションサロンに就職するにはセラピストの資格を習得しておくといいよ。

私も整体師になりたい!

整体師をめざすには、実際整体師になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

整体師の自分をイメージするために・・・
整体師を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「ワキワキタダシさん」
阿部川キネコ


◆ 他にもあるかな?
おすすめの整体師を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)