刑務官とは?

刑務官とは?

 
刑務官の仕事は、刑務所・少年刑務所・拘置所・鑑別所などの刑事施設で、
受刑者を更生させて社会生活に戻れるよう教育する仕事だよ。

受刑者は、刑務所内にある色々な工場で作業をするんだけど、作業につく受刑者の監督・指導を行うのも
刑務官の仕事。
特に作業の技術指導は、専門の「法務技官」が教えるよ。
法務技官は、受刑者に慕われていて、「先生」とか「親父さん」と呼ばれていることが多いよ。
作業中は周りに迷惑を掛けないよう監督するんだ。

受刑者が作業で作るものは、赤ちゃんの衣類から木工品・墓石まで、実に様々。
出所した後、仕事に困らないように手に職をつけるのが目的なんだ。

受刑者が作業にいっている間、受刑者が入る舎房という部屋をまわって危険物がないかを調べるのも刑務官の仕事だよ。
その他にも、受刑者の悩みや相談にのったり、受刑者の各種証明書の手続きをするのも刑務官の仕事。

報告書の作成や郵便物の管理など刑務官の仕事は多岐に及ぶよ。
仕事量が多いから、会計や庶務だけを行う事務専門の刑務官もいるよ。

仕事は多いけど、勤務先の施設の近くに官舎があるから、通勤のストレスは少なくてすむよ。

刑務官になるにはどうすればいい?

刑務官になるには、人事院から出される刑務官採用試験に合格するか、刑務官採用選考(公募)に
合格しないといけないんだ。
採用試験の概要は以下の通りだよ。

◆刑務官採用試験

 ・受験資格:採用時の年齢が満18?満29歳の男女(高卒程度)
 ・試験内容:第一次試験・・・選択式の教養試験・作文試験・実技試験(柔道又は剣道)
       第二次試験・・・面接・身体測定・運動能力や体力テスト

◆刑務官採用選考
 ・受験資格:採用時の年齢が満18?満50歳までの男女
 ・試験内容:第一次試験・・・選択式の教養試験・作文試験・実技試験(柔道又は剣道)
       第二次試験・・・面接・身体測定・運動能力や体力のテスト
 ・身体基準:身長・・・男子160cm?女子148cm以上
       体重・・・男子47kg?女子40kg以上
       裸眼視力がどちらか1目でも0.6にならない者(矯正視力が両目で1.0以上あれば良し)
       四肢の運動能力に異常があるもの

 ・身元調査:刑務官は国の治安を守る公安職な為、履歴の確認・犯罪歴の確認など身元調査が行われる

刑務官の応募は刑務官の辞職や退職に伴って行われるから、試験に受かっても成績順で採用が決まって
すぐに採用とまではいかないんだ。
でも、刑務官の試験は、公務員の中でも比較的簡単だから試験を受けてみる価値はあるよ。

刑務官をめざすには、実際刑務官になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

刑務官の自分をイメージするために・・・
刑務官を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪



◆ 他にもあるかな?
おすすめの刑務官を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)