ニュースキャスターとは?

ニュースキャスターとはどんな仕事内容?

テレビで活躍しているニュースキャスター
スラスラと原稿を読む姿は、かっこよくて憧れるよね。

ニュースキャスターの主な仕事は、テレビの報道番組などで視聴者に確実な情報を伝えること。

番組作りには様々なスタッフが関わっている。
ニュースキャスターは、その集大成を視聴者に伝える役目だから責任を伴うよ。
でも、自分の番組を持てた時は、テレビ局に就職して局のアナウンサーや報道記者になった時の喜びよりも格段に大きくて、達成感も感じられるよ。


アナウンサーや報道の仕事に携わる人にとっては、ニュースキャスターになり、自分の番組を持つことは憧れ。
自分の番組は、「こんな番組にしたい」という自分の意見が反映されるからやりがいがあるよ。

その他、ニュースキャスターの仕事で大事なことは、伝えたい情報を実際の現場に行って、自分の目で見ること。
番組で正確な情報を確実に伝えるためには、自分の目と足を使って実際に起きていることを見ることで、よりリアルティのある報道ができるよ。

ニュースキャスターになるにはどうすればいい?

ニュースキャスターになるには、いきなりニュースキャスターという職業で就職するのは難しいから、将来ニュースキャスターになることを目指して仕事を探すんだ。
ニュースキャスターになるための就職活動には、2つの方法があるよ。

1つ目は、テレビ局のアナウンサーとしてテレビ局に就職する方法。
就職後、アナウンサーの経験を積んで、ニュースキャスターを目指す。
アナウンサーとして就職すると、原稿を読むという経験を積むことができるよ。

2つ目の方法は、テレビ局などの報道部に就職する方法。
記者として実際の現場に赴くことによって、多くの物事を見ることができるから、ニュースキャスターになった時、その経験が生かされるよ。
実際見て感じたことを報道すると、臨場感が出て視聴者にも伝わりやすいよ。

実際に、今活躍しているニュースキャスターも、このどちらかの方法で就職して、経験を積んだ後、報道番組の顔であるニュースキャスターになったケースがほとんどだよ。

私もニュースキャスターになりたい!漫画で疑似体験♪

ニュースキャスターをめざすには、実際ニュースキャスターになった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

ニュースキャスターの自分をイメージするために・・・
漫画家を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪



◆ 他にもあるかな?
おすすめの漫画家を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)