フィギュアスケート選手とは?

フィギュアスケート選手とはどんな仕事?

フィギュアスケート選手の仕事は、大会やアイスショーなどに出ること。

大会は他の選手たちと競い合うんだけど、アイスショーではエキシビションプログラムを滑るよ。
エキシビションとは公式記録としない公開演技のこと。
お客様に演技を見てもらい、楽しむ場だよ。

今は日本の選手が大活躍しているから、小さな頃からフィギュアスケートを始める子が増えていて、道は険しいし、選手として活躍できる期間も短いけど、極限まで自分を磨き上げて、数分間で人を感動させることが出来る素晴らしい競技だよ。

フィギュアスケート選手になるには?高速スピンしても目が回らないのは何故?

フィギュアスケート選手になるには、なるべく早い年齢からスケートを始める必要があるよ。
これは体が成長しきる前に、高度なジャンプや技を習得しておくため。

フィギュアスケート選手は、自分を綺麗に魅せることも大事。
だから、体が柔らかいうちに、あらゆるポーズで綺麗なポジション取りが出来るようにしておくことが重要なんだ。

フィギュアスケートの選手生命は、他スポーツ競技と比べてとても短いから、なるべく早めに始めて活躍する必要があるよ。

次に目指すのは、日本スケート連盟に加盟しているクラブか、学校のスケート部に入ること。
これは国内外で開催される大会にたくさん出て、自分をアピールする為。

フィギュアスケート選手になるには、とにかくお金がかかる
スケート靴代はもちろん、スケートリンクの使用料、レッスン料、大会に出るようになれば衣装代も必要。
プロのフィギュアスケート選手になるには、大会などでたくさん自分の見せ場を作って、良いスポンサーやコーチに巡りあうことがとても大切だよ。

フィギュアスケート選手になるには、フィギュアスケートの様々な技術や特徴を学ばなければいけない。
まず、どのフィギュアスケートの競技をしたいのかを決める必要があるよ。

フィギュアスケートには、1人で滑るシングル、男女2人で滑るペア、男女2人で滑るけれどジャンプなどの激しい動きのないアイスダンスの3種類があるよ。
それぞれの競技方法によって、会得しないといけない技術が違うんだ。

次に、フィギュアスケートの技であるステップ、スピン、ジャンプの基礎を磨かなければいけない。

フィギュアスケートの大会に出場する場合、競技の種類によって、ジャンプの回数やスピンの回数、演技時間などが細かく設定されている。
これらの規則を守らないと減点となってしまうから、プロのフィギュアスケート選手になるには、とにかく全てを頭に叩きこむ必要がある。

プロのフィギュアスケート選手になるには、とにかく練習するしかない。
練習することがフィギュアスケート選手の仕事と言ってもいいくらいだよ。

ジャンプの成功率を上げること、豊かな表現力をつけること、正確なポジション取りをすることなど、常に進化し続けるのも選手としての仕事。

大会に出場する際、フィギュアスケート選手は、他の選手と違う曲を使い、違う衣装を着て、違う演技内容を披露する。
だから、個人レッスンが欠かせない。
フィギュアスケートは選手1人1人に対して、その人に合ったプログラム内容や振付を考える必要がある。

フィギュアスケート選手に必要なお金は、年間で総額200万以上かかるとも言われているよ。

個人レッスンは、マンツーマンで教えてもらうから、スケート教室などに比べて多くのお金がかかる。
大会に出るようになれば、国内外への移動にもお金がかかる。
衣装も、体が成長してサイズが変わってしまったり、使用する曲を変えた場合などは作り直しが必要だからその都度お金がかかるよ。

フィギュアスケート選手が仕事で得られるお金は、大会で入賞して賞金を受け取るか、アイスショーの出演料
でも、年に数回しか行われない大会などで必ず入賞するのはとても難しい。

だからフィギュアスケート選手になるには、お金を援助してくれるスポンサーや講演会の寄付を受けることが大切なんだ。

フィギュアスケート選手になるには、たくさんのお金が必要だし、たくさんの練習も必要。
プロのフィギュアスケート選手になれたとしても、練習は欠かせないし、お金もずっとかかり続けるよ。

フィギュアスケート選手は、体力も必要だし、険しい道のりだけど、演技をした後に拍手喝采を浴びるととても嬉しくて、もっと上手くなろうと思えるよ。

フィギュアスケート選手が、高速スピンしても何故目が回らないのかというと、小さな頃から回転の練習をしてきて、回ることに体が慣れたから。
最初は目が回っていても、回転練習を繰り返すことで目が回らなくなるんだ。
長い間練習を休むと、また目が回るようになることもあるから、子供の頃から練習をし続けることが、フィギアスケート選手になるために欠かせないことだよ。

私もフィギュアスケート選手になりたい!漫画で疑似体験♪

フィギュアスケート選手をめざすには、実際フィギュアスケート選手になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

フィギュアスケート選手の自分をイメージするために・・・
フィギュアスケート選手を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「銀のロマンティック・・・わはは」
川原泉


◆ 他にもあるかな?
おすすめのフィギュアスケート選手を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)