サッカーチームの監督とは?

サッカーチームの監督とはどんな仕事?なぜスーツを着るのか?

サッカーチームの監督は、サッカーの試合中、選手達に指示を出してチームをまとめ、勝利に導くという重要な役割を担っているよ。

サッカーチームの監督は、チームの技術指導はもちろん、精神面の指導も行っているよ。
サッカーチームの監督はほとんどがサッカー経験のある人だから、自分の経験上こうした方がいい等、指導の方向を決めている。

サッカーは、子供から大人のチームまであるから、その年代に応じた的確な指導が大切なんだ。

例えば、小学生チームだと、技術面だけじゃなく、将来を見据えた指導が必要になってくる。

試合中のメンタルの持っていき方なども、子供の頃から学んでおくことが大事だから、サッカーチームの監督は、しっかり指導できる能力が必要だよ。

年代があがるにつれて技術面の指導が難しくなっていくから、常に、戦略の研究と、勝てるチームにするにはどうすればいいか勉強する必要があるよ。

テレビなどで、試合中にサッカーの監督はなぜスーツを着ているのか、不思議に思ったことはないかな?

すべての監督がスーツを着ているわけじゃなくて、ジャージ姿の監督もいる。サッカーチームの監督にスーツを着ている人が多いのは、サッカーの監督は、試合中に選手と一緒にフィールドに入ることはないからなんだ。

その他の理由としては、試合前後に、金銭面で支援してもらっているスポンサーに挨拶をすることが多いから、とも言われているよ。

サッカーチームの監督になるにはどうすればいい?

サッカーチームの監督になるには、「日本サッカー協会公認指導者ライセンス」という特別な資格が必要だよ。

「日本サッカー協会公認指導者ライセンス」という資格には、様々な段階があるよ。
例えばC級、D級コーチは、小学生までのチームの監督ができて、さらにB級、A級、S級とレベルが上がっていくよ。

高いレベルのチームの監督をするには、A級、S級のライセンスが必要だけど、いきなりA級、S級のライセンスが取れるわけじゃない。
B級のライセンスを取るには、C級のライセンスを持っていないといけなかったり、段階を踏んでの受講が必要だよ。

「日本サッカー協会公認指導者ライセンス」は、取りたい級の講習会を受講するともらえるから、サッカー経験がある人はある程度までは取れるライセンスだよ。

ただしA級、S級のライセンスは、専門的な指導力が必要だから、取得も難しくなるよ。

私もサッカーチームの監督になりたい!漫画で疑似体験♪

サッカーチームの監督をめざすには、実際サッカーチームの監督になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

サッカーチームの監督家の自分をイメージするために・・・
サッカーチームの監督を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

ジャイアントキリング
GIANT KILLING
ツジトモ



◆ 他にもあるかな?
おすすめのサッカーチームの監督を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)