整体師の漫画:「WAKIWAKIタダシさん」 阿部川キネコ

  

◆「WAKIWAKIタダシさん」 のあらすじ

四瀬正(ただし)は、曲がったことが大嫌いな性格で、骨のゆがみも許さない、凄腕接骨医。
元患者の妻・つかさは、巨乳でおっとりした性格。
天然系の看護婦コスプレをした受付嬢。

正は、名札のゆがみも許さないほどの完ぺき主義者。
世界中の人の背骨をまっすぐにするのが夢。
少しでも猫背の人を見たり、ゆがんだ背骨を見てしまうと、治したくて仕方なくなり、後をつけそうになる。
そんな正がストーカーにならないかと心配するつかさ。

横座りや姿勢の悪さも許さず、人前でも整体をぽきぽきと行ってしまう。
色っぽいAV女優の患者が、あえぎ声を上げても、全く動じない。
つかさが飼っているフェレットのピョンちゃんの背骨までまっすぐにしたがるんだ。

お色気シーンもありながら、まっすぐな背骨を目指すただしさんの仕事ぶりが描かれた4コマ漫画。

個性あふれた患者や治療師仲間も登場しながら、整体の知識も得られる漫画だよ。
⇒ 全巻チェックする!

>>整体師とは?

 

◆ 整体師の漫画「WAKIWAKIタダシさん」について語る ◆

「WAKIWAKIタダシさん」を読んで整体師になった人、
整体師を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。