ジャズミュージシャンとは?

ジャズミュージシャンとは?

sakkusupureiya- 

 テレビなどで見かけるジャズミュージシャン。
 演奏している姿はかっこよくて、大人の雰囲気も感じられるよね。

 ジャズミュージシャンの仕事内容は、CDを発売したり、全国でライブやコンサートを
 開くこと。
 ジャズという雰囲気のある音楽の特性をいかして、レストランやクラブなどでも
 演奏の仕事があったりするよ。

 有名なジャズミュージシャンになると、いろいろなところから出演オファーが
来るようになる。
他のミュージシャンと同じで、有名になるまでは、地道な演奏活動と営業で、自分を売り込まなければならないよ。

ジャズは、他の音楽とリズムが逆だから難しいと言われているよ。
特に日本人にはなじみの薄いリズムだから、身につくのも時間がかかる。
そういうジャズをあえて演奏したいと思うのは、ジャズが奥深く魅力的だからだろうね。

ジャズミュージシャンになるにはどうすればいい?

ジャズミュージシャンになるには、まず自分が得意とする楽器でジャズの勉強をすること。
ほとんどの人が、初めて触れる音楽がジャズではないはず。
例えばピアノなら最初の入り口はクラシックだったり。
ジャズミュージシャンのピアノプレイヤーの場合、クラシックで基本を学んで、応用としてジャズを学んだ人が多いよ。

ジャズという音楽が身体に染み込んでアドリブなどもできるようになって自信がついたら、レコード会社などに自分の演奏を録音したデモテープを送ったり、コンテストに応募したりして、ジャズミュージシャンへの道を切り開こう。

ジャズミュージシャンをめざすには、実際ジャズミュージシャンになった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

ジャズミュージシャンの自分をイメージするために・・・
ジャズミュージシャンを題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

buru-jaianto blowup
「BLUE GIANT」
石塚真一
「BLOW UP!」
細野不二彦



◆ 他にもあるかな?
おすすめのジャズミュージシャンを題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)