塾講師とは?

塾講師とは?

 

 流行語にもなった某塾講師のテレビCMで、塾講師の仕事が注目されるように
 なったよね。

 塾講師とは、小中高生などの学生に学校が終わってからの別の場所(塾)で勉強
 を教える人たちのこと。
 勉強を教えるわけだから、教員免許がいると思いがちだけど、塾講師は教員免許
 がなくてもできる職業だよ。

 昔と比べて、塾に通う子供たちが増えてきているから、塾講師の需要も多いよ。
塾講師はアルバイトで仕事をする人が多くて、まだまだ足りてないのが現状。

塾講師の仕事内容は、まず授業の予習から始まるよ。
これは勤務時間外の仕事。
他の仕事と比べて収入は多いけど、準備などやることの多い職業なんだ。

予習をもとに塾に行って授業するんだけど、きちんと内容を理解していないと教えることは難しいから、
日々の勉強は必須だよ。
授業は個別指導だと1?2人ずつ、集団での指導なら学校のように何十人もの生徒を一度に教えないといけないよ。

「学校の授業がわからないから塾に行く」「志望校に受かりたいから塾に行く」等、生徒の目的は様々だから、
一人一人に合った分かりやすい授業をする必要があるんだ。
授業が終わると、後片付けやミーティングなど、塾講師の仕事はただ教えることだけじゃないよ。

基本的に生徒は学校が終わってから塾に通うから、塾講師は夕方?夜の勤務が多くて、一般の会社員は
勤務時間が全く異なってくる。
塾講師の仕事に就職したい人は、そのあたりもよく考えたうえで就職した方がいいよ。

塾講師の仕事をするには日々勉強しないといけないけど、教えるのが好きな人にとって天職だよ。

塾講師になるにはどうすればいい?

塾講師になるには、特に資格は必要ないから、なりたければ比較的簡単に就職することができるよ。

大手の塾だと、就職するための試験があるかもしれないけど、ほとんどの塾の場合、面接と簡単なテストで就職が
決まるみたいだよ。

塾には1?2人を対象に教える個別指導塾と、何十人もの生徒を相手に教える集団塾があるから、
塾講師になるには、どちらの教え方が自分の性格に合うのかよく考えて就職しよう。
せっかく塾講師になっても、本当は学校の先生のように大人数に教えたかったのになんか物足りない・・・
教える人数が多すぎてききめ細かい指導ができないなど、後から不満が出ないようにね。

塾講師になるには、身な身なりをきちんとすることも大事だよ。生徒は塾講師を先生と呼ぶよね。
先生と呼ばれるからには生徒の見本でなければいけない。
教員免許も必要ないし気軽に就職できる職業だからルーズになりがちだけど、塾講師になるには、生活態度を
正すことも大事だよ。
生徒からの信頼が得られたら、人気の塾講師になれるよ。

塾講師をめざすには、実際塾講師になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

塾講師の自分をイメージするために・・・
塾講師を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「ほんわかちづる先生」
かがみふみを



◆ 他にもあるかな?
おすすめの塾講師を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)