公認会計士とはどんな仕事内容?公認会計士になるにはどうすればいい?

公認会計士とはどんな仕事内容?

会計の専門家である公認会計士は、会計の専門知識と経験を活かして、財務書類の監査・調整や財務に関する相談業務などを行う国家資格だよ。

公認会計士は、主に監査法人、会計事務所、一般企業、コンサルティングファームで働いているよ。

監査法人とは、財務諸表監査や内部統制監査を組織的に行う法人のこと。

財務諸表監査は、企業が作成した財務諸表を第三者である公認会計士がチェックして、その信頼性・適正性を保証するもの。

内部統制監査は、企業の内部統制報告書に誤りが無いかチェックするもの。

これらの業務は、公認会計士の独占業務。

会計事務所とは、公認会計士が独立して開いている事務所のこと。

企業の経営や会計についてサポートするコンサルティング業務や、企業や個人の税申告の指導や税務相談を行っている。

一般企業で働いている公認会計士は、これらのコンサルティングや税に関係する業務の他に、外部監査の対応を請け負っていることもあるよ。

コンサルティング業務を専門に扱うコンサルティングファームでも公認会計士はニーズがある仕事だよ。

公認会計士になるにはどうすればいい?

公認会計士になるには、まず公認会計試験に合格しないといけない。

公認会計士の試験に合格した後は、2年以上の業務補助を経て、1~3年の実務補修を受けるよ。

実務補修で単位を取得できた人だけが修了考査を受験することができる。

修了考査に合格すれば、晴れて公認会計士となれるよ。

公認会計士になりたい!

公認会計士をめざすには、実際公認会計士になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

公認会計士の自分をイメージするために・・・
公認会計士を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪



◆ 他にもあるかな?
おすすめの公認会計士を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)