カメラマンとはどんな仕事内容?プロのカメラマンになるにはアシスタントが近道!?

カメラマンとはどんな仕事内容?

カメラマン」と言ってもいろいろな仕事があるよ。
写真家と呼ばれる風景や人物を撮ったりする仕事や、テレビなどの動画を撮影をする仕事。
どちらもカメラを持って仕事する職業だから、カメラマンだよ。

その他、観光地で記念写真を撮る仕事もカメラマンの仕事だし、最近知られるようになった戦場カメラマンのように特別な場所に行って写真を撮る仕事もあるよ。
カメラマンは様々な場所で活躍しているんだ。

写真撮影の仕事は、依頼された被写体を写す仕事なんだけど、風景や人物など撮るものは様々。
プロのカメラマンは、基本的に自分が撮りたいものを撮っているんだけど、駆け出しの頃は、写真の仕事であれば何でも引き受けることが多い。
そうして、写真の腕とセンスを身につけながら、仕事量を増やしていく。

腕とセンスを認めてもらえれば、仕事も必然的に増えるし、名前も売れるよ。

最初は、地道にコツコツと写真を撮り続けることが大事。

テレビ局でのカメラマンの仕事は、業界の人と知り合えたり、一見華やかなイメージで憧れるよね。
でも、一人前のカメラマンになったからといって、テレビ局で働けるとは限らないんだ。
プロのカメラマンでも、テレビ局で認めてもらえなければ仕事はもらえない。
カメラマンの仕事は、それだけシビアな世界だよ。

プロのカメラマンは、撮影スケジュールによって働く時間が変わってくる。
アシスタント時代は会社勤めのように定時に帰れても、プロになると自営だから時間が定まってなくて、早朝や深夜の仕事が入ったり、一般のサラリーマンとは全く違う生活スタイルになるよ。

生活が不規則になりがちだけど、プロのカメラマンは、より良い被写体を求めて、昼夜問わずに活動していく必要があるんだ。

カメラマンの仕事は大変だけど、腕を認めてもらえると仕事が増えるし、自分の好きなことで頑張っていけるからやりがいがある仕事だよ。

一眼レフカメラ上達講座

プロカメラマン直伝!初心者でも売れる商品写真が撮れるようになる講座

プロのカメラマンになるにはアシスタントが近道!?

カメラマンになるには、普通は、写真などを勉強する学校に行って、撮影技術などの知識を学んでからプロのカメラマンを目指す人が多いよ。

でも、写真を撮ることが好きで、それを仕事にしたいと思った時点で、カメラマンとしてスタートしているとも言える。
それは、カメラマンには特別な資格がいるわけじゃなく、自分の腕一つにかかっているから。
カメラマンになるのはそんなに難しいことではないけど、カメラマンを仕事にして生計をたてるのは、かなりの努力が必要だよ。

センスが良ければ、自分の作品を色々なコンテストに出して賞を取って、自分の名前を広めることができれば仕事がもらえるよ。
口コミで「あのカメラマンは腕がいいよ」という評判が広まっても、仕事をもらえることがある。
カメラマンになるには、そういう小さなことからでも仕事を始めることができる。

だけど、多くの人に写真のセンスを認めてもらうのはとても難しい。
だから、写真を基礎から学ぶために専門学校に行って、その後プロのカメラマンのアシスタントとして勉強しながらカメラマンを目指す人が多いんだ。
アシスタントと言っても、簡単になれるものじゃなくて、コネも必要になってくる。

アシスタントとしてプロのカメラマンと行動を共にできるようになると、将来プロのカメラマンになるために必要なセンスや技術を学ぶことができるよ。
だから、一人前のカメラマンになるには、アシスタントの期間がすごく大事なんだ。
本格的なプロのカメラマンになるには、たくさん勉強して独立しなければいけない。

アシスタントの仕事は、見習い期間中だから、給料は安いし重労働。
大変だけど、自分の好きなことなら多少の努力は苦じゃないかもしれないね。
アシスタント時代に、普段知り合えないような人とも出会うことができるから、そこから道が開けることもあるよ。

女性でも、アシスタントをしながらプロのカメラマンを目指している人はいるけれど、機材はかなり重たいし、想像以上にハードな仕事だから挫折する人も多い。

でも、それを超える魅力があるのがカメラマンの仕事。
テレビの仕事は、有名人を近くで見ることができる。
実際、アシスタントが撮影することはないけれど、自分が番組作りに参加できていると実感できて、モチベーションがアップするよ。
プロのカメラマンになるには、現場での経験も必要だよ。

私もカメラマンになりたい!漫画で疑似体験♪

カメラマンをめざすには、実際にカメラマンになった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

カメラマンの自分をイメージするために・・・
カメラマンを題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

栄光なき天才たち 名取洋之助
森田信吾
カメラマンサム
江波じょうじ
カメラマン寸前
さいとうたかを
写真屋カフカ
山川直人
シャッターシャワー
池沢さとし
シリーズ1/1000sec.
新谷かおる
「ピンボケ写太(しゃった)」
ビッグ錠
「ブリキ細工のトタン屋根」
三山のぼる
「夜明けのマッキー」
望月三起也
「ライカの帰還」
吉原昌宏





◆ 他にもあるかな?
おすすめのカメラマンを題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)