俳優とはどんな仕事?俳優になるにはどうすればいい?中学生・高校生・大学生 年齢は何歳がいい?

俳優とはどんな仕事?

俳優の仕事は、映画やテレビ番組、舞台などで与えられた役を本気で演じること。
いかにその役になりきれるか、台本どおり、時には自分の意見も出しながら、監督の指示のもと演技をするんだ。

俳優はただ演じるだけが仕事じゃない。
テレビ俳優なら、台本を元に演出家や監督の指示に従って演技をする。
もちろん本番で台本を見るわけにはいかないから、セリフを覚えたり役作りも行わなければならないよ。
自分が思っていた役作りでは監督が納得してくれなくて、その場で指示をされた通りに演じる場合もある。

これはどれだけ本気で演じているかが問題じゃなく、与えられた役を演じられているかどうかが問題なんだ。

俳優になるには、演じる作品や人物の意図を理解して、それを自分らしく演技に表せないといけないよ。
役のために体を作ったり、実際に体験をしたりすることもある。

最近はミュージカル俳優や声優の仕事を受ける俳優さんもいる。
だから、ジムに通ったり発声練習などをするのも人気俳優になるための大事なお仕事。

俳優と言っても色々な種類・役があるから、テレビや映画、舞台などでどんな役者さんがいるか気をつけて見るとおもしろいよ。

俳優になるにはどうすればいい?中学生・高校生・大学生 年齢は何歳がいい?

俳優になるにはいくつか方法があるよ。

まずはオーディションを受けること!
オーディションは、俳優の卵からベテラン俳優、さらに一般人まで、誰もが俳優として仕事をできるチャンスが得られる場所。
簡単に俳優になるには一番早い道だよ。

俳優は子供からお年寄りまで色々な役があるので、中学生・高校生・大学生など年齢にこだわらなくてもいいよ。

でも、何も経験や知識がない状態では、本気でオーディションに受かりたい!と頑張ってきた人達に勝てるはずはない。

本気で俳優になるには、俳優についての知識を学ぶ必要があるよ。

俳優になるには、劇団に所属して劇団俳優になるという道もあるよ。
まずは小さい劇団でもいいから所属して、そこで俳優としての経験を積んでから、大きなオーディションを受ければ、テレビや映画の俳優としてデビューすることも可能。

俳優は基本的には演じることが仕事だけど、演じる役はたくさんあるから、いろいろな仕事をこなさないといけないよ。
本気で映画俳優になりたいとか夢があったらなおさらね。
有名な俳優になるには最初は仕事を選んでる場合じゃない。

他に俳優になるには、俳優としての技術・知識を得る場所として専門学校と養成所があるよ。
養成所とは、俳優になる人を育成・養成する施設。
養成所にもたくさん種類があって、芸能事務所や制作プロダクションが俳優の養成を目的として作っている養成所もあるよ。
そういう養成所は、本気で俳優を育てようとしているから、入る人も厳選されるんだ。
養成所に入るのにもオーディションを受けないといけない。
だから、本気で俳優になりたいと考えている人は、劇団で経験を積んだり、専門学校を卒業してから養成所に入るというようにスキルを磨いている人が多いよ。

俳優になるには地道な努力も必要。
もちろん養成所に入ったからと言って必ずしも俳優としてデビュー出来るわけじゃない。
養成所の中でも努力して、自分の演技を認めてもらう必要がある。

人気俳優になるには、本気で演技のことを考えて、自分らしさをしっかり表現できるようにならなければいけない。
人と同じ演技をしていても人気俳優にはなれないよ。

私も俳優になりたい!漫画で疑似体験♪

俳優をめざすには、実際に俳優になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

俳優の自分をイメージするために・・・
俳優を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「アクター」
かわぐちかいじ
「累」
松浦だるま
「ガラスの仮面」
美内すずえ
「スキップ・ビート」
仲村佳樹


◆ 他にもあるかな?
おすすめの俳優を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)