自衛官の職業漫画:「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」  竿尾悟/柳内たくみ

  
ゲート
 マン活王子の
 職業漫画書評点数!
 3
 5
 5
 この職業漫画は
 こんな人におすすめ♪
 ・現実逃避したい・・・
 ・アニメが好き
 ・モチベーションを上げたい
 ・戦闘ものが好き
>>自衛官とは?

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」 のあらすじ

東京都中央区銀座。
ある日、突然大きな音がして、異世界へつながる門(ゲート)が現れた・・・。

そして、門(ゲート)から飛び出してきた、この世の者とは思えない怪物達に襲われる人々。

アニメオタクの伊丹耀司(ようじ)は、このままでは同人誌即売会が中止になってしまう・・・と近くにいた警察官に、市民を皇居へ避難誘導するよう指示。
耀司は、現役の自衛官だった。

国は、特地(門の向こう側の特別地域)へ自衛隊を派遣することを発表。
そのメンバーに耀司も選ばれた・・・。

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」の原作者は、元自衛官の柳内たくみ。
小説「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」をWEBで発表したところ、人気に火がつき、書籍化、漫画化された。

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」は、単なる自衛官の漫画じゃない。

火を吹きながら人々を襲うドラゴン・炎龍、エルフ(妖精の一種)のテュカ、魔法使いのレレイ、ゴスロリ風の死神と呼ばれるロゥリィなど、人間と異世界の人種との交流が描かれたファンタジー漫画だよ。

⇒ 全巻チェックする!

自衛官の職業漫画「ゲート」について語る!

「ゲート」を読んで自衛官になった人、自衛官を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。