警察官の漫画:「毎日が日曜日」 高田裕三

  

警察官の漫画:「毎日が日曜日」 高田裕三


◆「毎日が日曜日」 のあらすじ

中学時代、車にはねられそうになったところを助けてもらった竹下夕美(ゆうみ)。
正義のために働くことを決意、婦人警官となった。

ある日、命の恩人・一代寺徹(いちだいじとおる)に再会する。
でも一代寺はあの時の子だとは気付かないんだ。

一代寺は、あの事故の怪我でマジシャンとして世界進出する夢を諦めて
犯罪に手をだしながら生活をしていた。

婦警と犯罪マジシャン、という危険な関係に思えるけど、コメディータッチで描かれているから
気楽に読める漫画だよ。

一見もてなさそうな一代寺に夕美はゾッコン。

恋は落ちるもの。
一代寺は事故のせいで人生がくるったと思っているかもしれないけど
事故のおかげでかわいい女の子に好きになってもらえた。
人生っておもしろいよね。
楽しいこともつらいこともきっとその人にとって意味のあることなんだろうね。

一途に一代寺を想う夕美の夢・・・
それは、マジシャンと手を組んで難事件を解決する名婦警になること!

夕美の想いは一代寺に届くのか!?

つい力が入りすぎて失敗もしてしまう新米婦警の夕美だけど、とっても素直で純粋だから
一代寺と共に成長していく姿を見てると応援したくなるよ。

作品中ではマジックのコネタも紹介されているよ

昔の漫画で古く感じるところもあるけど、夕美のようにある出来事がきっかけで天職が見つかったり
一代寺のように挫折したことがあったり、何かしら参考になることがあると思うよ。

大人になっても夕美のようなきれいな心でいられたらいいね。

⇒ 全巻チェックする!

>>警察官とは?

◆マン活王子の職業漫画書評点数
  リアル度 ★☆☆☆☆
  モチベーション ★★☆☆☆
  ストーリー性 ★★★☆☆
 
 
◆こんな人におすすめの職業漫画♪
  元気が欲しい
  仕事と恋愛の両立に悩んでいる
  難しく考えたくない
  夢を追い続けたい

 

◆ 警察官の漫画「毎日が日曜日」について語る ◆

「毎日が日曜日」を読んで警察官になった人、
警察官を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。