自衛官の職業漫画:「たたかえ!WACちゃん」   花津ハナヨ

  


◆「たたかえ!WACちゃん」 のあらすじ

中学時代、個性的なファッションがモテると信じ、周りから浮いていた脇田菅子(わきたすがこ)。
高校は女子高だったから、男に免疫なし。
今まで男性と話した最高記録は、たったの15分。

社会に出て現実を知り、女らしくしたところで、時すでに遅し。
アルバイト先は、スーパー。
周りは女性ばかりだった。

彼氏をつくろうと、唯一の独身男子・鈴木さんを狙って積極的に話しかけるんだけど
同じく鈴木さん狙いの女性達からの嫌がらせが始まる。

ボヤ騒ぎの犯人に疑われたり、一生懸命やれることをやっているだけなのに
何で自分がこんな目に合うのか、
鈴木さんさえ信じてくれないことに落ち込む菅子。
その場に泣き崩れると、目の前にイケメン男子が現れる。

男性は、山本と名乗り、
「この前から見てた」
といきなり菅子の腕をつかむ。
「思ったとおり!いい筋肉だ
 僕と一緒に国を守らないか」

山本は、菅子が軽々冷蔵庫を持ち上げるを見ていて、菅子は自衛官に向いていると
自衛官にスカウトしたんだ。

菅子は、自衛官は男ばかりだからモテるに違いない、とすぐにアルバイトを辞めて
自衛官の試験を受けることにした。

動機は不純だけれど、念願のWAC(女性陸上自衛官)の道を進むことになった菅子。

でも予想に反して、待っていたのは厳しい訓練の日々だった。

自衛官は、2ヶ月の訓練の後、専門の分野に就くことになっている。
自衛官には、普通科、航空科、輸送科、通信科、施設科、機甲科、衛生科、需品科、会計科など
さまざまな分野があるんだ。

最初は期待外れでやる気の出ない菅子だったけど、だんだん自衛官の仕事に惹かれていって
訓練に励むようになる。

自衛官の仕事は、体だけじゃなく、精神的にも鍛えられて、強くなれるんだ。

「たたかえ!WACちゃん」は、自衛隊のことを知らない人でも用語が説明してあるから分かりやすいし
イラストもかわいくて、読みやすい自衛官漫画だよ。
⇒ 全巻チェックする!

>>自衛官とは?

◆マン活王子の職業漫画書評点数
  リアル度 ★★★★☆
  モチベーション ★★★★☆
  ストーリー性 ★★★★★
 
 
◆こんな人におすすめの職業漫画♪
  成長したい
  今の仕事に不満がある
  やる気が出ない
  強くなりたい
  元気が欲しい

 

◆ 自衛官の職業漫画:「たたかえ!WACちゃん」について語る ◆

「たたかえ!WACちゃん」を読んで自衛官になった人、自衛官を
目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。