農家(百姓)の職業漫画:「GREEN 農家のヨメになりたい」  二ノ宮知子

  
GREEN
 マン活王子の
 職業漫画書評点数!
 4
 4
 5
 この職業漫画は
 こんな人におすすめ♪
 ・運命の出会いを信じている
 ・農業に興味がある
 ・田舎が好き
 ・農家に嫁ぎたい
>>農家(百姓)とは?

 ◆「GREEN 農家のヨメになりたい」 のあらすじ

東京の調理師学校に通う吉川和子(よしかわ・わこ)は、友人の知美(ともみ)に、「いい男を紹介してあげる」と言われ、秩父へキャンプ場へ来た。

お相手の男性は、一見イケメンだけど、何かが違う、と和子は感じていた。

和子は一人で川へ行き、ビールを冷やしていると、なぜかキノコが流れてきた。
顔をあげた和子は、対岸におばあさんが倒れているのを発見。
慌てて川を渡る和子。
幸い、おばあさんは意識があった。
だけど、足を怪我していて、痛くて動けないと言う。

その時、「ばーちゃーん」という声が。
現れた青年を見た和子は、その姿にくぎづけになる。

こんなところに、私の理想の王子様が!

和子は、運命の出会いに舞い上がる。

その青年の名は、小野誠(おの・まこと)。
誠は、おばあさんをおんぶして帰らないといけないから、かついできた籠を家まで運んでくれないかと和子に頼む。

和子は、喜んで誠の家までついていく。

誠の家は、農家だった。
人手が足りないと聞いた和子は、自分が手伝うと言い、誠の家に住み込みで、1週間ほど働くことになった。

誠は、医大を首席で卒業後、順調に研修医になったものの、祖父が亡くなったことをきっかけに、医師の道を捨て、農家を継ぐことを決意。
それから、祖母と二人で農業をしながら暮らしていた。

和子は、約束の一週間が過ぎても、就職活動はそっちのけで、週末になる度、誠の家に押しかけていた。
そして卒業後、押しかけ女房のように、誠の家に転がり込んだ。

和子は、料理は得意だけれど、掃除も片付けも苦手。
虫も大嫌いだから、田舎暮らし、ましてや、農業なんてできるようには全く見えない。
さらに、お酒も大好き・・・。

そんな和子に反して、クールな誠は、農業一筋
和子のことよりも、アブラムシの方が気になるほど。
それでも、時には、和子のことを気遣ってくれたり、頼もしい一面も見せる。

誠の祖母・タマは、ひ孫の顔が早く見たいと、ひそかに和子を応援してくれている。

その他にも、誠の周りには個性的な面々が。

誠をライバル視しているけれど、誠からは相手にされていない幼馴染の希望(のぞみ)。
誠に医者を継がせたいと思っている、誠の姉、小百合
和子のライバル、誠に想いを寄せる、しいたけ農家の娘、女子高生のやよい

農家も田舎暮らしも大変だけど、お酒はおいしいし、大好きな誠のそばにいられて、とっても幸せな和子。

果たして和子は、誠と結婚し農家の嫁になれるのか・・・!?

⇒ 全巻チェックする!

 

◆ 農家(百姓)の職業漫画:「GREEN」について語る ◆

「GREEN」を読んで農家(百姓)になった人、
農家(百姓)を目指している人のコメントも待ってるね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。