アパレル販売員とは?

アパレル販売員の仕事内容や大切なこととは?

アパレルショップで洋服を販売するアパレル販売員

アパレル販売員の仕事内容は、お客様に対して、洋服の説明、アドバイス、試着サポート、レジなどの接客業務の他、検品作業や在庫管理なども行うよ。

その他、アパレル販売員は、掃除をしたり、お客様が広げた洋服をたたみ直したり、店内の美化に気をつけることも大切な仕事だよ。

アパレル店員として働き始めた後、キャリアを積んでマネージャー店長に昇進して、スタッフの教育・管理や店舗経営に関わる仕事をする場合もあるよ。

アパレル販売員にとって大切なことは、店舗の商品、流行をよく理解すること。
お客様は店員のファッションを見て購入を決めることも多いから、ファッションセンスを磨くことも大切だよ。

その他、アパレル販売員に大切なことは、接客業の基本である一般常識マナーコミュニケーション能力も求められるよ。

アパレル販売員になるには資格が必要?

アパレル販売員になるには、特に資格はないけれど、入社後に「ファッション販売能力検定」や「色彩検定」などの資格を受験する人もいるよ。

アパレル販売員の仕事場は、チェーン展開している大手アパレルショップや、個人経営のお店、百貨店など様々。

アパレル販売員になるには、まずは、働きたいお店を決めること。
自分が好きなブランド、気に入っているお店などにすると、興味があるから仕事も楽しく覚えられるし、お客様にも勧めやすいよ。

安い価格帯のお店では若いスタッフ、一流ブランドはベテラン店員が活躍する傾向にあるよ。

ほどんどのお店が、契約社員やアルバイトからスタートして、能力や経験に応じて、正社員として採用するという形をとっているよ。

私もアパレル販売員になりたい!漫画で疑似体験♪

アパレル販売員をめざすには、実際アパレル販売員になった自分をイメージすることも大事!
常に目標を定めて意識していれば、道がブレないから最短の道を進めるよ☆

アパレル販売員の自分をイメージするために・・・
アパレル販売員を題材にした漫画で、実際の現場を覗き見してみよう♪

「Real Clothes」
槇村さとる


◆ 他にもあるかな?
おすすめのアパレル販売員を題材にした漫画を教えてね♪ ◆

ハンドル名(必須)  

あなたの職業(必須)  
※無職の方は、「無職」「ニート」「家事手伝い」「主婦」等なんでもOK♪

漫画のタイトル(必須)  

漫画の作者      

おすすめコメント(必須)